ブラジル・Salvadorカポエィラ修行日記
カポエィラ(カポエラ)修行その他の日記です。 バイーア州サウヴァドール(サルヴァドール、サルバドール)と言う一部の人にはたまらない場所の情報も!カルナヴァウ(カーニヴァル、カーニバル)も!
日本にいる時は適当な日々のカポエィラ話とかイベント情報とかを書いています。
サルヴァドールのカーニヴァルの日記はこちらにまとまっています。
全国カポエィラ総合情報サイト「ABC de カポエィラ ド ジャパォン」はこちら
わからないカポエィラ用語はこちらの用語集で探してみて下さい!
※写真の上にカーソルを持って行って1秒待つと説明が出ます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/22(土) 恵比寿のクラブ「みるく」での「KAZENOHITO presents KOONI」でパフォーマンス!
ベリーダンスをやってるMystique Masalaさんの紹介でやる事になったこのイベント、
グルーポ テンポにとっては超久しぶりのクラブイベントです。
こんな感じ
以前やったクラブイベントでは、打ち合わせの段階と本番でのステージの状態が違ってて
たかゆきが踵を割る怪我をすると言うトンデモクソったれハプニングがあったのですが、
今回はそれを踏まえてこちらも色々照明とか要求して、向こうもしっかり答えてくれたり、
床の状態とかもなんとかしたりでとにかくやりやすい状況をちゃんと作ってくれました。

と、言うか風の人の方たちいい人ばかりでこりゃあ頑張らないとなーってつくづく思いました。

って言うかちょっとやばい事があって、リハの前、俺が浜松町で初級クラスをやってる時に
さやかがバイク相手にちょっと事故って来れなくなりました。
怪我は大した事ないけど病院行ったり警察行ったりで今日は無理な感じで。
とりあえずみなさんはあまり心配しないで下さい。

なのでマクレレーの時のアタバキは俺がやる事に。
最後、ファカォン(ナタ)打ち合うシーンは俺と正太郎さんが出るのでその時だけゆうやがやる事に。
ゆうやってESPIGAの事ですヨ。

おかげでゆうやはかなりプレッシャーにやられながら本番まで過ごした事でしょう。

開場してしばらくは全然お客さん入ってこなくて、こっちものんびり過ごしてたんだけど、
ある時を境に物凄い数のお客さんが流れ込みはじめた。

あれあれ??
こんなにいるの???
ちょっとやばくない????

ライヴがはじまったらもうフロアいっぱいに人が。
って言うかここは上と下にフロアがあるんだけど、どっちもたくさん人がいるよ。

あれ~~~~これでカポエィラできるのかああ???
畳2畳ぐらいしかフロアにスペース確保できないんじゃないかと。

まあどうにでもなるか。って言うかどうにでもするか、と思いながら出番近づいたので
裏の非常階段でみんな準備運動、ストレッチ。
イスラエルから留学に来ててうちで練習してるヨアヴは終始テンション高い。
友達20人ぐらい連れてきて、クラブ大好きっ子っぷりを発揮してる。

こっち側はパフォーマンス前でそう言うテンションになれない人もいるのでアレっつうか。
でもこのテンションは大事だよなあと俺は思った。

パフォーマンスはまず場所を作る事からはじまった。
モップを用意してもらったのでフロアを掃除しながらお客さんを必死に下げる。
下げる。
うーん・・・下がらない。って言うか下がれないですよね。

想定してたよりも下がれない事が判明。

じゃあしょうがない、って事でバテリーア(楽器隊)をステージ上に上げる。
変な感じー。
戦隊モノみたいね
でもこれでなんとかスペースできた。

まずは一気に音楽で上げて、その間1人ずつソロをやる。
正太郎さんが思いっきり客をあおってた。
相変わらずこの人の行動には制限がない。

観客の一番前にはカメラを預けたうちの小学生の生徒、菊の父親が(昔みるくでDJした事ある)。
彼に対して蹴りまくる正太郎さん。
正太郎さん
ゆうや。これヴェフメーリョのマネでしょ
たかゆき
狭いのにみんな頑張るな~。
俺はアタバキ叩いて歌うたってたので。

って言うかたかゆきがこの狭さでホーダ パラフーゾやってたのにびびった。
こいつさすがプロのショーダンサーなわけでさすがに余裕見えますね。特にソロの時。

そんでマクレレー。
この狭さで4人で振り付けは大変だなーと思ったけどなんとか。
って言うかアタバキ2回も間違えたヨ。
走る部分は大変そう。
毛
あーアタバキ硬い。痛い。

そしてナタのパート。
あれー俺の分のグリマ(木の棒)ないヨ。しょうがない、ナタ1本だけで行くか・・・。
左手には何も持てず
やっぱり暗くしすぎたかな~。でもなんとかなる!
っつう事で何回かははずしたけど火花出しまくっておく。
オセロ
実は今回のブラジル滞在でウーゴに彼なりのナタのコツを聞いたんだけどソレが俺には合ってて
パワーアップして帰って来たのです。
もう楽勝っすね。

そして上を着て、カポエィラのホーダに。
おもろい絵だな
狭いので比較的闘う感じでやったような気がする。
俺の場合たかゆきとやる時は基本的に感じ悪い感じに闘う。パフォーマンスの時。
正太郎さんと俺
俺と正太郎さん
たかゆきと俺かな
笹森
今回は全員1回はジョーゴした。

そしてフロレイオへ。派手な部分ですね。上また脱いで。
足の裏汚い
清水さんのアウー バチードゥ
たかゆきと俺
最後の部分
いやあ盛り上がってよかったですー。
正味15分、ちょっとたまにお客さんのノリが落ちる時も感じたんですが、
なんとか全体的にはウケ続けてたようで。
こんな感じ
おまけ
その後ベリーダンスと続いたんですが、おもろい空間だなーとつくづく思いました。
この展開はいいですね。
控え室の方から観客とベリーダンス両方を眺めながら思った。

なるべくみんな着替えないでフロアに戻り、声かけてくる人にチラシ配ったり。
結構反響あって嬉しかったですねー。
面白い人たくさんいるし。

その後フットバッグのパフォーマンスがあって、最後にフリースタイルの時間があったので
正太郎さんと清水さんが乱入する。

正太郎さんはカポエィラのソロをひたすら繋ぐ。酔ってるのに・・・。
あれ~うちらのパフォーマンスより良かったのでは???(笑)

清水さんはジャグリングとカポエィラをてきと~に混ぜてた。
この人は更に遥かに酔ってます。

なんと言うかとにかく雰囲気が全ていろんな意味で良いイベントでした。
また出れたら出たいですね! ちなみに家についた途端に熱が出て風邪の人になりましたが・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
フリースタイルはリミット解除ですから~!
2006/04/24(月) 16:41:47 | URL | Xotaro #-[ 編集]
ジキニンで時期に治ってください。
ちなみに優しさを求めるならばパブロンです。
2006/04/29(土) 03:04:46 | URL | ニメンス #-[ 編集]
4/22おつかれさまです。
すげえいいパワーをもらいました。
興奮冷めやまない週末でした。
風邪の人になりましたか。
そりゃそうです。
あんなに人のエネルギーがあふれる場所にいたんだから。
出会えてよかった。
みなさんにもよろしく!!
また近いうち会いましょう。
2006/04/30(日) 12:20:51 | URL | きーす #VvWChQ1Q[ 編集]
びっくり!きーすさんこんなところに・・・。
風邪の人は2日で辞めました。
熱出ててもおかげさまでテンションは高かったですよ!
とにかくお客さん含めてみなさんに喜んでもらえたのが
こっちのみんなも嬉しくてって感じでよかったですー。
めしも食わないとですね。近いうちに!
2006/04/30(日) 12:24:14 | URL | 竜太 #-[ 編集]
すごすぎて興奮が全然さめませんでした。
ちなみにコンテンポラリーのダンス仲間二人と振り付けの先生一人とみてましたが、翌週のダンスの振りの最初はカポエイラ風(あくまでも、ふう)のキックから始まる振り付けでした(笑)!是非またあの空間で見せて欲しいです、いろいろと狭いとか床の状態とかあるとは思いますが。
あんな素敵なショウをどうもありがとう。
Peace!!!
2006/04/30(日) 19:37:39 | URL | ゆう #-[ 編集]
影響されすぎです!(笑)
あの空間だからあのパフォーマンスだったんですよ。
だからあそこでしかできないショーでした!
2006/05/01(月) 00:03:07 | URL | 竜太 #-[ 編集]
ダイエットとカイアポイモと美容の関係
カイアポイモは、南米ブラジルのカイアポ山地に自生する白甘藷の一種で「南米の白イモ」とも呼ばれます http://ease.victoriaclippermagazine.com/
2008/11/27(木) 11:34:44 | URL | #-[ 編集]
わきがで痩せる
わきの下から特有の強いにおいがする状態 http://paradise.victoriaclippermagazine.com/
2008/11/28(金) 10:53:39 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。