ブラジル・Salvadorカポエィラ修行日記
カポエィラ(カポエラ)修行その他の日記です。 バイーア州サウヴァドール(サルヴァドール、サルバドール)と言う一部の人にはたまらない場所の情報も!カルナヴァウ(カーニヴァル、カーニバル)も!
日本にいる時は適当な日々のカポエィラ話とかイベント情報とかを書いています。
サルヴァドールのカーニヴァルの日記はこちらにまとまっています。
全国カポエィラ総合情報サイト「ABC de カポエィラ ド ジャパォン」はこちら
わからないカポエィラ用語はこちらの用語集で探してみて下さい!
※写真の上にカーソルを持って行って1秒待つと説明が出ます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/26(日) カルナヴァウ4日目。日本人に一気に会う
ところでこの日記、今カポエィラの話全然なくてサウヴァドール(Salvador・サルヴァドール・サルバドール)の
カルナヴァウ(Carnaval・カーニヴァル・カーニバル)の話だけなんですけど、
その筋の人にとっては多分ヨダレものな気がするんですがその筋の人に宣伝してないのでかなり無駄な気がしてきました。
検索で引っかかったりしないかなあ。

どれぐらい、カポエィラ関係者じゃなくて音楽好きな人見てるんだろう・・・。
ほぼリアルタイムでこんなに動画とか見れるのってなかなかないと思う。
今回の日記のメインがここになりそうで心配。


寝る前にエレナの出店でピザを食ったんだけど、酔っ払いの客達が、車と車の間に隠れて座りションベンしてる女を
みつけて絡んでた。

そっとしておいてやれよ。

トニーが泊まりに行ってていないので、自分のパソコンで音楽を聴く。
外は5時だけどまだカルナヴァウでトリオから音楽が流れてる中、
超久しぶりに聴く日本語の歌はMOOMINで、なんかよかったです。
シチュエーションがアレだけど。

そう言えばチンバラーダのデニーは思い出したけどグルーポ テンポの生徒になったんだった。
すげえ事だよなあ~つくづく。世界的に有名なバンドのヴォーカルがメンバーだよこんな小さいグループの・・・。

でも昔からいるヴォーカルのニーニャが抜けるんで当分大変だと思う。

ニーニャは昔のチンバラーダのヴォーカル2人と組んだトリオバイーアだかそんなバンドでやるらしい。
よく知らないけど。フラカォンが言ってた。

しかし夜中に大雨降らないかなあ~。そこらへんションベン臭くてたまらん。
夜ふりまくって昼は晴れまくって乾いてくれたら最高。

しょうがないのでアカデミーアの便所掃除をする。
こっちは紙を流さないので(俺は流すけど。意外と大丈夫だから)そのゴミの処理が本当にイヤだ。泣けてくる。
しかもゴミ箱に入りきらない分はそのまま捨てられてるし。

フラカォンは昨日身分証明書を落としたらしいんだけど、
警察のサイトにて身分証明書落とした人ページで名前入れたら速攻出てきた。
いい仕事するなPolicia Federal。昨日の今日かー。

「日記にこれ書け!」
と言われた。

あと、このサイトに俺らの写真が載った。
http://www.imbui.com.br/Fotos/Prg_Div_Fot_Peq.cfm?flash=1151&click=2

筋トレして、アシェーダンスとかを教えたりしてるじゅにおさんに会ってバーハ方面を案内する。
今日は日本人を良く見る。
なおやさんとついに遭遇~。相変わらずの外見で一発で分かった。
一緒にいたフリーライターの人が雑誌用に(フライデー)女の子の写真を撮ってたんだけど、
こっちの女の子はお腹出てる子が多いから大変そう。
日本人の趣味的に。

他にもなお宿ならぬジュン宿と言うのがピトゥーバより向こうにあるらしくて、そこの住人にも遭遇。
楽しい人たちだった。
そのジュン宿はもうなくなるらしいけど。いやあ知らなかったです。
一人、全然色が白いまま、明日帰っちゃう人がいた。日本で何言われるやら・・・。かわいそうに。

じゅにおさんによるとアシェーダンスの新作振り付けはなぜかポルトセグーロ発らしい。なんでだ。
曲はバイーアから生まれるのに。
なのでサウヴァドールの次はポルトセグーロに行くらしい。
リオのカルナヴァウからこっちに来たので、いろいろ違いがあって面白いらしい。

あと昼のテレビ番組(ドミンガォン ド ファウスタォン)にユカさんが出てて、
サウヴァドールのカルナヴァウのシンボルとしてもう1人男と一緒に紹介されてたんだけど、
「サウヴァドールには来たばかりで~」
と言ってたらしい。って言うか言わされてたらしい。なんでそんな設定に・・・?

そういえば誰の写真も撮らなかった・・・。
まあまた会うでしょう~。

メストゥレ ニーニャと遭遇。やはり笑顔だった。

オロドゥンがダンサーしたがえてて盛り上がってたけど、時間が早いのでまだまだ。
ダンサー達。カポエィラ部隊もいたらしい
オロドゥンのトリオ
って言うか昨日のチンバラーダ以上のブロコはないな~凄い盛り上がりだったんだな~。

BAND FOLIAって言うテレビ局の仮設スタジオの前で必ずトリオが止まるんだけど、そこではいい曲を絶対歌う。
いいポイントを知った。
ここがBAND FOLIAの中継所
Os Bambaz、Rapazolla・・・
Os Bambaz。中太りの白人
髪の毛赤いのがトレードマークのRapazollaのトマッチ
トマッチのマークが全ての太鼓に。
Rapazollaが歌うダニエラ メルクリのカポエィラの歌の動画
http://capoeira.layer9.org/0602/06_02_26rapazolla.avi

この歌、タイトルなんなんだろう。カポエィラ チンチンですか?(違う)

そしてダニエラ メルクリ本人のトリオ登場!
なかなかすすまねえんだコレが
神!!
必ずみんなBAND FOLIAの司会者の人と絡む。
そこにネチーニョがいたらしい。

ダニエラ本人が歌うカポエィラ チンチン(違うって)
http://capoeira.layer9.org/0602/06_02_26daniela.avi

やっぱりこの歌ここで歌ってくれたー。いいポイントだぜ~しかしバーハ~オンジーナ間に関してはかなりもう余裕!
今日もカメラ持ってるわけだし。

って言うかなおやさんも言ってたけど、今年はちょっと弱い気がする。
もっと危ない気がしたんだけどなー人も常に多くて。

そんでバーハから戻る。
なんかキリストの丘に結構日本人がいるらしいと聞いたけど裏から帰ったのであきらめる。

帰ったらトニーが実家から帰ってきてた。SKOL(ビール会社)のブロコのアバダを着て。
ご機嫌。
近所の飲み屋のサンベルリンの店長から安くゲットしたアバダを自分が着て友達と参加するらしい。

って言うかプログラム確認しないでいっぺんスタート地点のバーハに行ったけど全然まだで引き返したらしい。
全然これからですよプログラムによると・・・。

その後テーハ サンバが来る。終点近いとトリオのスピード速いな。
フッジソンはいたのかな。
そしてその次のブロコからものすごく間をあけて俺にとっての本命のHarmonia do Sambaが登場!
神が来る!
神!
打て~(打たない)
Xandy顔がよくわかんないよソレ。

途中「俺はションベンするぜ!」と言って本当に一瞬消えたり。

今年のヒット曲を歌うXandy
http://capoeira.layer9.org/0602/06_02_26harmonia.avi

でも俺の知ってる歌が少なかったのでちょっとがっかり。
って言うかパゴージのバンドはパゴージ以外歌わなくていいよ~。

とりあえずオンジーナにいる間はずっと横を着いていった。

しかし今日はフィーリョス ジ ガンジーのやつが多い。別にこっちでデスフィーリ(更新)してないのに。
とにかくナンパ集団に成り下がってるよこいつらガンジーの事しらねえだろ!終わってる。
首に下げてる安物プラスチックのネックレスをあげる代わりに女の子とスキンシップをするためにその格好してるだけじゃん。
ネックレスが全然減ってないやつもいればすでにないやつもいて悲喜こもごもなのが笑えるけど。

そしてトニーがいつの間にか帰ってきてた。
かなりご機嫌。ブロコに入るはもう10年以上依頼だから。
その頃はよくわからんけどつなぎみたいなアバダだったらしい。なんで。

メストゥレ ボア ジェンチがいたらしい。あとメストゥレ カベルード。

で、大勢のパーカッションの音が聞こえてきたのでダッシュでアカデミーアを出る。

コルテージョ アフロ!
もう朝だよ!
朝の演奏です
そしてその中に日本人が4名!日本のブロコ、バーハ ヴェントの方々!
って言うかビリンバウ オーケストラでアタバキたたいてるミゾさんがやっぱりいた~~~。
ついに会えた~。
疲れ果ててる!
集中し続けてる感じ
コルテージョ アフロの演奏
http://capoeira.layer9.org/0602/06_02_26cortejo.avi

いやあ~とにかくリハーサルの日々だったらしいです。そりゃそうだ。
集合からスタートまでエラい待って、そして演奏は3時間以上。お疲れ様です。

なんと明日はダニエラのトリオでたたくらしい!トリオの上で!うおー。

明日はなおやさんのナタカトシアがペロウリーニョで出るし、どうしたもんか困ったもんだ。両方見たい。

もう7時すぎ。最悪だ~。
寝ます。

そう言えばサウヴァドールについてから生の日本人に会うのは今回初だ。なのに急にこんなにたくさん。変なの。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本当に貴重な動画ありがとうございます!
考えてみたらかなりオンタイムでしかもリオじゃなくて
サウヴァドールのカルナヴァウ見られるなんて
普通ないですよね。
震えます。
あーーーー行きたいーーーー。
それしか考えられなくなってきた…。
2006/02/28(火) 11:29:14 | URL | せいこ #-[ 編集]
でも確かどっかのサイトで中継見れたはずだよー。

来るなら大勢が楽しいだろうね。
なんか基本的に1人ぼっちで行動してる俺は結構珍しいかもと思った。
2006/02/28(火) 15:51:31 | URL | 竜太 #-[ 編集]
とうとうジュンさんの存在がここでもあきらかになった。
ジュンさん本人には会った??
想えば、彼が俺をGUETO(カポエイラグループ)へ導いたんだよ。
俺が部屋を探してる時、半年前からサルバドールに住んでるジュンさんを尋ねた。まだジュン宿を始める前にね。
たまたま彼の部屋の隣りが空いてたから、すぐそこに決めたのさぁ。
で、上みると「CAPOEIRA」って、壁に書かれてる。その部屋がGUETOの道場の下だったんだよねぇ。
まぁ、それがきっかけでカポイエラを始めたようなもんだから、ある意味すごい感謝してる。
俺のモノマネレパートリーベスト10に入る人物でもある。
2006/03/02(木) 00:40:36 | URL | トヨ・カワグチ #-[ 編集]
あ、やっぱりトヨさんが知ってる人でしたか。
会ってはいないんですよーあっち方面行かないので。
って言うかそんな重要人物だったとは~。

モノマネも・・・。(笑)
2006/03/02(木) 06:56:10 | URL | 竜太 #-[ 編集]
見てるよー
ここまで読んで、音楽関係者に読まれていないのでは、という心配をしているので、急遽書き込みします。読んでますよー!サルバドールのカーニバルでは一番臨場感があって2年前に行ったときのことをリアルに思い出します。ミクシーからたどり着きました。音楽関係者はいっぱい読んでると思いますよ!これからも発信宜しくー!
2006/03/03(金) 21:37:59 | URL | Hajime Sato #-[ 編集]
書き込みありがとうございますー。
あれ?2年前なら俺もいましたよー。
Sorte Grandeが流行ってたころですよね?
これでもう音楽関係の人向けの日記はなくなっちゃいますけど・・・。(笑)
と、言うかカルナヴァウ時期の日記頑張りすぎました!
でも楽しんでもらえてよかったです~。
2006/03/04(土) 00:34:31 | URL | 竜太 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。